よくあるご質問

みなさまからよくいただく質問をまとめました。

「毎日骨ケア MBP®」について

1.MBP®とはどんな成分ですか?
  • 1.ヨーグルトのパックを開けると水分が出ていることがあります。この水分を乳清(ホエイ)といいます。MBP®は乳清に含まれるタンパク質で、牛乳や母乳に微量に含まれる成分です。
2.「毎日骨ケア MBP®」に含まれるMBP®量はどれくらいですか?
  • 2.1本50mlあたり40mgです。
3.どうしてMBP®を「シスタチンとして20μg」と表示しているのですか?
  • 3.MBP®は様々なタンパク質の複合物です。特定保健用食品では、関与成分として1つの成分を特定し、その量を表示する必要があります。「毎日骨ケア MBP®」は特定保健用食品ですので、MBP®の成分の1つであり骨吸収(古い骨が壊されること)を抑える働きのあるシスタチンを関与成分として表示しています。
4.「毎日骨ケア MBP®」の代わりに牛乳からMBP®を摂るとしたら、1日どれくらい飲めばいいですか?
  • 4.「毎日骨ケア MBP®」には1本50mlあたり40mgのMBP®を配合しています。この量を牛乳で摂るとすれば1日に約800mlの牛乳を飲むことになります。
5.妊娠中ですが「毎日骨ケア MBP®」を飲んでもいいですか?
  • 5.MBP®は乳清に含まれるタンパク質で、もともと母乳にも含まれている安全性の高い成分です。妊娠中の女性や授乳中の女性にもお勧めします。
6.「毎日骨ケア MBP®」は毎日飲まないといけないのですか?
  • 6.MBP®は栄養成分の1つです。他の栄養素と同じようにできるだけ毎日続けて摂ることをお勧めします。
7.1日にどれくらい飲んでもいいですか?
  • 7.「毎日骨ケア MBP®」は多量に摂取することによって疾病が治癒したり、より健康が増進されるものではありませんので、1日1本(50ml)を目安にお飲みください。
8.1日のうちいつ飲むのが効果的ですか?
  • 8.いつでもかまいません。日常生活の中で無理なく毎日続けられるようにお飲みください。
9.他の食品と一緒に摂っても大丈夫ですか?
  • 9.MBP®は牛乳から取り出した成分なので、問題ありません。
10.薬を飲んでいますが併用して飲んでも大丈夫ですか?
  • 10.薬と併用したときの問題はこれまでのところ認められておりませんが、ご心配な方はかかりつけの医師にご相談ください。
11.ブルーベリー風味とライチ風味の違いは何ですか?
  • 11.香料が異なります。栄養成分、アレルゲンに違いはありません。
PAGE TOP

「毎日一粒 MBP®」について

1.MBP®とはどんな成分ですか?
  • 1.ヨーグルトのパックを開けると水分が出ていることがあります。この水分を乳清(ホエイ)といいます。MBP®は乳清に含まれるタンパク質で、牛乳や母乳に微量に含まれる成分です.
2.「毎日一粒 MBP®」に含まれるMBP®量はどれくらいですか?
  • 2.1粒1gあたり40mgです。
3.「毎日一粒 MBP®」の代わりに牛乳からMBP®を摂るとしたら、1日どれくらい飲めばいいのですか?
  • 3.「毎日一粒 MBP®」には1粒あたり40mgのMBP®を配合しています。この量を牛乳で摂るとすれば1日に約800mlの牛乳を飲むことになります。
4.どのような味ですか?
  • 4.ヨーグルト風味でシュガーレスです。
5.どのように摂ればいいのですか?
  • 5.水なしで摂取できます。1日1粒を目安に、舐めるか噛んでお召し上がりください。
6.1日のうちいつ摂れば効果的ですか?
  • 6.いつ摂っていただいても構いません。日常生活の中で無理なく毎日続けられるようにお召し上がりください。
7.この商品はトクホですか?
  • 7.「毎日骨ケア MBP®」をご使用のお客様の高いご要望に応え、いち早く商品をご提供するため、許可取得に時間のかかるトクホの申請をせずに商品化しております。
8.妊娠中ですが摂ってもいいですか?
  • 8.MBP®は乳清に含まれるタンパク質で、もともと牛乳に含まれている安全性の高い成分です。妊娠中の女性や授乳中の女性にもお勧めします。
9.薬を飲んでいますが併用して食べても大丈夫ですか?
  • 9.薬と併用したときの問題はこれまでのところ認められておりませんが、ご心配な方はかかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。
10.食品アレルギーをもっていますが、食べても大丈夫ですか?
  • 10.MBP®は牛乳由来のタンパク質です。召し上がる前にかかりつけの医師にご相談ください。牛乳アレルギーの方にはお勧めできません。
    また、本品製造設備では、卵・小麦・えび・かにを含む製品も生産しています。
11.子どもが飲んでもいいですか?
  • 11.新陳代謝が活発な成長期のお子さまにもお勧めいたします。
12.「毎日一粒 MBP®」でカルシウムの補給ができますか?
  • 12.カルシウムの補給は望めません。他の食事やカルシウムを配合した「毎日すこやか MBP® カルシウムプラス」等のサプリメント等での補給をお勧めします。
PAGE TOP

「毎日すこやか MBP®カルシウムプラス」について

1.2粒に「MBP®」40mg配合している根拠は何ですか?
  • 1.「毎日骨ケア MBP®」と同じ量として配合しています。
2.アレルギーについて
  • 2.本品は乳を含む原材料を使用しております。また、本品製造設備では、えび、かに、小麦、卵を含む製品も製造しています。
3.この商品はトクホですか?
  • 3.トクホではございません。
4.タブレットをよく見ると茶灰色や僅かに黒みがかった点々が見えますが、これは何ですか?
  • 4.原材料の一部です。
5.1日2粒と書いてありますがいつ食べるのがよいですか?
  • 5.食品ですので、いつ・どのように食べていただいても構いません。日常の生活の中でご利用しやすい時間にお召し上がりください。
    継続した摂取をお勧めしており、毎日お続けいただくことが大切だと考えています。
6.1日にどれくらいの量を食べることができますか?
  • 6.1日2粒が目安です。
7.一度にどれくらい多量に食べるとお腹が緩くなるのでしょうか?
  • 7.体質によりますので、当社としては判断できかねます。1日2粒を超えないようにお召し上がりください。
8.私は妊娠しているのですが食べても大丈夫ですか?
  • 8.本品は食品ですので、とくに問題はないと考えられますが、念のため、医師や薬剤師にご相談いただけますでしょうか。
9.「毎日すこやか MBP®カルシウムプラス」を子どもに与えたいのですが、何歳から食べても良い商品なのですか?
  • 9.のどに詰まることもある硬めのタブレットであり、乳幼児向けに配合設計した商品ではございませんので、乳幼児の摂取はお控えください。通常の飴が食べられるようになる年齢(3歳頃)からをおすすめしています。また、体質によりおなかが緩くなることがありますので、多量に食べないようにご注意ください。
10.「●乳幼児は本品の摂取をお控えください」とありますが、なぜですか?何歳から食べても良いですか?
  • 10.のどに詰まることもある硬めのタブレットであり、乳幼児向けに配合設計した商品ではないためです。通常の飴が食べられるようになる年齢(3歳頃)からをおすすめしています。また、体質によりおなかが緩くなることがありますので、多量に食べないようにご注意ください。
11.珊瑚カルシウムとは何ですか?何の目的で使用していますか?
  • 11.カルシウム補給のために配合しております。カルシウムは人体に最も多く含まれるミネラルであり、骨や歯を形成します。
    当商品で使用している珊瑚カルシウムはサンゴ粒を乾燥、殺菌、微粉末化した天然カルシウムです。主成分は炭酸カルシウムです。
12.原材料に「MBP®」がありませんが?
  • 12.「MBP®」は、原材料名として「乳タンパク質」になります。
13.「毎日骨ケア MBP®」とどちらがよいですか?
  • 13.本商品は、特定保健用食品として認可された「毎日骨ケア MBP®」1本と同じ配合量のMBPが2粒に入っております。
    持ち運びや、場所を取らないものを望まれる方はタブレットを御使用いただけますでしょうか。
    本品は同量のMBP® 40mgに加えてカルシウムが150mg摂れる設計です。普段のお食事やサプリメントでカルシウムが十分に摂れてないと感じる方にお勧めします。
14.「毎日一粒 MBP®」とどちらがよいですか?
  • 14.本品は同量のMBP® 40mgに加えてカルシウムが150mg摂れる設計です。普段のお食事やサプリメントでカルシウムが十分に摂れてないと感じる方にお勧めします。
15.「ミルクの雫」や「ミルクからのカルシウム」と一緒に摂ってもよいですか?
  • 15.構いません。ミルクの雫にはカルシウムが350mg配合されていますので、毎日すこやか MBP®と合わせると500mgとなります。
PAGE TOP

「ミルクからのカルシウム」について

1.どのような味ですか?
  • 1.飲みやすいさっぱりしたミルク味です。
2.中身はどんな形状になっていますか?
  • 2.溶解しやすいように顆粒状に加工した粉末タイプです。
3.カロリーはどのくらいですか?
  • 3.1本当たり56kcalです。
4.スティック1本でカルシウムはどれくらい摂取できますか?
  • 4.350mgのカルシウムが摂取できます。
5.この商品はトクホですか?
  • 5.トクホです。消費者庁から「この商品はカルシウムを豊富に含みます。日頃の運動と適切な量のカルシウムを含む健康的な食事は、若い女性が健全な骨の健康を維持し、歳をとってからの骨粗鬆症になるリスクを低減するかもしれません」という表示許可を得ています。
6.どのように飲めばいいのですか?
  • 6.スティック1本(16g)を約140mlのお湯、または水に溶かしてお飲みください。料理やお菓子作り、デザートに加えてもおいしくお召し上がりいただけます。
7.1日のうちいつ飲むのが効果的ですか?
  • 7.いつでも構いません。日常の食生活の中で無理のないようにお摂りください。
8.毎日飲まないといけないのですか?
  • 8.カルシウムは不足しがちな栄養素のひとつです。毎日摂られることをお勧めします。
PAGE TOP

「ミルクの雫」について

1.どのような味ですか?
  • 1.飲み込んでいただく仕様のため、味はつけておりません。
2.カロリーはどのくらいですか?
  • 2.1日分8粒あたり約2kcalです。
3.1日分として、どのくらい摂ればよいのですか?また、ボトル1本にどのくらい入っていますか?
  • 3.1日あたり8粒が目安です。1本に240粒でおよそ30日分です。
4.1日分8粒でカルシウムと、ビタミンDはどれくらい摂取できますか?
  • 4.カルシウムは、350mgで1日分の50%(栄養素等表示基準値に対して)、ビタミンDは、1.5μgで1日分の30%(栄養素等表示基準値に対して)摂取できます。
5.食品アレルギーをもっていますが、食べても大丈夫ですか?
  • 5.牛乳由来のカルシウムを原材料として使用しています。牛乳アレルギーの方には、お勧めできません。また、本品製造設備では、卵、小麦、えび、かにを含む製品も生産しています。
6.「ミルクからのカルシウム」との違いは何ですか?(吸収率や成分など)
  • 6.「ミルクからのカルシウム」は、国において食品の有効性や安全性について審査を受け、表示についての許可を受けた特定保健用食品ですが、本商品は個別の審査を受けたものではありません。栄養成分の機能を表示して販売される栄養機能食品です。
    また、「ミルクからのカルシウムは」水などに溶かして飲む粉末であるのに対して、本商品は手軽に摂取しやすい粒タイプです。カルシウムとビタミンDの量は同じです。
7.この商品はトクホですか?
  • 7.トクホではありません。栄養機能食品です。
    栄養機能食品とは、栄養成分の機能を表示して販売される食品です。本商品はカルシウムとビタミンDの含量を、国で定める範囲内で配合し、それぞれの栄養成分の機能を表示して販売しております。通常の食生活を行うことが難しく1日に必要な栄養成分を摂れない場合に、その補給・補完のために利用してもらうことが目的です。
8.1日8粒を目安に、と書いてありますがいつ摂るのがよいですか?
  • 8.いつでも構いません。日常の食生活の中で無理のないようにお摂りください。
9.普段服用している薬と併用しても大丈夫ですか?
  • 9.同時に飲むことで、薬の種類によっては、その薬の作用に影響を及ぼすことがあります。医師または薬剤師にご相談ください。
10.妊娠中ですが摂っても大丈夫ですか?
  • 10.一般の食品としてお考えください。ただし、医師の治療を受けている人は医師に相談してください。
11.子どもにあげても問題ありませんか?
  • 11.牛乳の飲用開始と同様に考え、1歳を過ぎてからご使用ください(授乳・離乳の支援ガイドより)。
PAGE TOP

「植物由来グルコサミン&コンドロイチン」について

1.どのように摂取するのですか?
  • 1.水、またはぬるめのお湯と一緒にお召上がりください。
2.えび・かに由来のグルコサミンと比べると効果に違いはありますか?
  • 2.グルコサミン自体の食品としての役割は同じです。「えび、かに由来のグルコサミン」には、不純物としてえび・かにのアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)が含まれている可能性があります。本品に使用している「植物由来グルコサミン」には、えび・かにのアレルゲンは含まれておりません。
    但、本製造設備ではえび、かにを含む製品も生産しています。
3.1日分を数回に分けて飲んでもいいのか?
  • 3.食べ方に決まりはありませんが、なるべく1回で飲むことをお勧めします。複数回に分ける場合は、開封後はその日のうちを目処にお召し上がり下さい。
4.開封後はどのくらい(何日くらい)日持ちしますか?
  • 4.開封後はその日のうちを目処にお召し上がり下さい。
5.妊娠中や授乳中に飲んでしまったが大丈夫か?
  • 5.直ちに問題となる症例は報告されていません。
    体調に変化が現れた場合や、ご心配であれば医師にご相談ください。
    継続的摂取でなければ問題ありませんが、妊娠中・授乳中は使用をお控えください。
6.他の健康食品と一緒に飲みたいが問題ありませんか?
  • 6.食品ですので、食べ方に決まりはありません。
7.普段服用している薬と併用しても大丈夫ですか?
  • 7.グルコサミンとコンドロイチンは、一部の薬と相互作用を示すことがあります。 薬を服用あるいは通院中の方は、医師にご相談の上お召し上がりください。 相互作用を示す可能性のある薬は、インスリンなど糖尿病治療薬、抗癌剤、ワルファリンなどの抗凝固剤などが報告されています。
8.グルコサミンが植物由来と書いてありますが、どんな植物からできていますか?
  • 8.原材料はトウモロコシを使用しています。トウモロコシの原産地はアメリカ合衆国です。
9.植物からどうやってグルコサミンが作られるのですか?
  • 9.当社で原材料として使用しているグルコサミンは、トウモロコシから抽出した糖類を微生物によって発酵して作られています。
10.グルコサミンが植物由来と書いてありますが、えび、かにアレルギーがある人でも飲めますか?
  • 10.本品は植物由来グルコサミンを使用しており、原料にはえび・かにのアレルゲンは含まれておりません。しかし、本品を製造している工場の同じラインでえび・かにを原材料に使用した製品を製造しております。えび・かにアレルギーをお持ちの方は、摂取される前に医師にご相談ください。
11.コンドロイチン硫酸含有サメ軟骨抽出物とは何ですか?
  • 11.サメの軟骨から、コンドロイチンを豊富に含むムコ多糖類を抽出した食品素材です。
    (ヨシキリザメ、オナガザメ、モウカザメを原料として使用しています。サメの骨は、全て軟骨です)
12.マルチトールとは何ですか?
  • 12.マルチトールとは、糖アルコールという虫歯にならない性質を持っている糖質の一種です。特徴としては、マルトース(麦芽糖)を原材料として得られ、砂糖とほぼ同等の甘味と質感を有しています。
13.ステアリン酸カルシウムとは何ですか?何の目的で使用していますか?原材料は何ですか?
  • 13.一般的な食品添加物のカルシウム剤です。タブレットを形作るために加える食品添加物です。
    →ステアリン酸カルシウムの原材料はパーム油の脂肪酸と水酸化カルシウムです。
14.結晶セルロースとは何ですか?
  • 14.結晶セルロースとは、タブレットを形作るために加える食品添加物です。パルプを原材料として分解,精製したもので、化学構造は天然のセルロースと同じものです。
15.プルランとは何ですか?何のために使用しているのですか?糊を食べても大丈夫なのですか?
  • 15.プルランは増粘多糖類のひとつで、デキストリンと同じででんぷんから作られています。タブレットの形を作るために使っています。食品添加物として指定されていますので、安心してお召し上がりください。
16.タブレットが他と比べて赤茶色になっているような気がするのですが飲めますか?
  • 16.温度や湿度の影響によって、色が変わることがあります。主原料であるグルコサミン構造の一部が温度や湿度によって反応することが主な原因ですが、品質には問題ございません。
17.この商品を食べたら血糖値は上がりますか?
  • 17.グルコサミンの摂取により血糖値が上がることがあります。 糖尿病でお薬を服用いる方や通院中の方は医師にご相談ください。
PAGE TOP

「ウルトラハレガード」について

1.なぜ1日の目安量が3粒なのですか?
  • 1.食品なので決まりはありませんが、毎食歯みがき後に食べていただくことを想定して、1日3粒としています。さらに成人ボランティアによる試験の結果をもって1日の目安量の参考としています。
2.キシリトールとオーバルゲンの違いをわかりやすく教えて下さい。
  • 2.キシリトールはむし歯を進行させない甘味料です。オーバルゲンは鶏卵の卵黄から得られた食品素材です。
3.ハレガードを食べていれば、歯を磨かなくても良いですか?
  • 3.ハレガードには研磨剤は入っていませんので、歯磨きの代わりにはなりません。歯磨き後になめることをお勧めします。
4.アレルギー体質なのですが、食べても大丈夫ですか?
  • 4.卵に対してアレルギーがある方はご遠慮ください。
5.原材料に使用している還元水飴やオリゴ糖などは歯に悪くないのでしょうか?
  • 5.「ウルトラハレガード」には砂糖(ショ糖)は使用しておりません。「ウルトラハレガード」に使用しているのは還元水飴やマルチトール、エリスリトールなどの「糖アルコール」と言われているものです。糖にはいくつか種類がありますが、虫歯の原因菌は砂糖などをエサにして、歯を溶かす酸を作り出します。しかし「糖アルコール」ではこの酸を作れない為、虫歯にはなりません。またイソマルトオリゴ糖は虫歯になりにくい糖であることが確認されております。このことから「ウルトラハレガード」が原因で虫歯になる事はございませんので、安心してお召し上がりください。
6.おなかがゆるくなってしまう感じがあるのですが、どうしたらよいでしょうか?
  • 6.「ウルトラハレガード」は「糖アルコール」を使用しています。糖アルコールは大量に召し上がると体質によりおなかがゆるくなることが知られています。1日の摂取目安量は3粒になりますので、それ以上の摂取はお控えください。また、3粒でもおなかがゆるくなってしまう場合は、ご使用をお控えください。
7.「ウルトラハレガード」を食べ続けることで害はありませんか?
  • 7.「ウルトラハレガード」は食経験のある食品素材のみを原材料としており、また安全性について詳細に確認していますので、摂取しつづけることによる害はないと考えます。
8.「ウルトラハレガード」を定期的に食べていたら、その後は食べなくても良いですか?
  • 8.効果を実感いただいた後でも、その後のケアが悪いと元に戻ってしまう可能性があります。したがって正しい歯みがき習慣と定期的な検診、そして継続的な「ウルトラハレガード」の摂取をお勧めします。
9.「ウルトラハレガード」を食べるとどのくらいのあいだ、口臭をおさえることが出来ますか?
  • 9.「ウルトラハレガード」は医薬品や特定保健用食品ではなく食品ですので、効能・効果についての回答は控えさせていただいておりますが、「ウルトラハレガード」には消臭成分として植物由来のポリフェノール(デオアタック)を配合しています。このポリフェノールには臭いの原因物質と結合して臭いをなくす作用があります。商品にはコーヒー生豆抽出物とゴボウパウダーとして記載されています。
10.「ウルトラハレガード」を子どもが食べても大丈夫ですか?
  • 10.配合上はお子さまが召し上がっても問題ありませんが、お子さまにとっては刺激の強い味になっていますので、ご注意ください。また、のどを詰まらせる心配のある幼児やご年配の方は十分にご注意の上、お召し上がりください。
11.高血圧の薬を飲んでいて、グレープフルーツジュースを禁止されていますが、大丈夫ですか?
  • 11.グレープフルーツ果汁を原料とした香料を用いているため、摂取をお控えください。

※MBP®は雪印メグミルク(株)の登録商標です。

PAGE TOP